ゼルダのストーリーテリングのあり方と電ファミ連載のこと

このブログでは碌に告知もしてませんでしたが、去年から「電ファミニコゲーマー」にて連載を始めています。 news.denfaminicogamer.jp すでに連載は八回目で特別編入れると9回分の記事を寄稿しております。 んで、先日連載八回目となる『ゼルダの伝説 ブレ…

ゼルダの伝説BotWと洋ゲー壁登りゲームを比較する

ゼルダの伝説 BotW の何が新しくて何が新しくないか 基本的にはこれまでの各種オープンワールドゲームを良く研究したうえで良..上のエントリで結構自分の言いたいことは結構言われてしまっているし、自分でも既に一つ前のエントリで言及してしまっているのだ…

『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』には「壁」が存在しない

ゲーム空間は大きく3種類に区分けすることが出来る。 「地面」「壁」「天井」だ。 「地面」とはプレイヤーが移動可能な地形。 「壁」とはプレイヤーの水平方向の移動を塞ぐ地形。 「天井」とはプレイヤーの垂直方向の移動を塞ぐ地形である。 『ゼルダの伝説…

『Nintendo Switch』は「枯れたテレビの水平思考」をしようとしている

先日遂に任天堂の次世代ハード、『Nintendo Switch』が発表された。 www.nintendo.co.jp まだ完全な情報が公開されたわけでもないし、実際に遊んだわけでもないので、確定した評価をするには早過ぎる。だが、敢えて公開された部分でのみ判断するなら、全く予…

『シン・ゴジラ』に本当にドラマは無いのだろうか?

シン・ゴジラ音楽集アーティスト: 鷺巣詩郎出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2016/07/30メディア: CDこの商品を含むブログ (21件) を見る※注意!前回の記事に続いてやっぱりネタバレ全開です。『シン・ゴジラ』にはドラマが無いというが本当だろうか…

ゴジラにまつわる諸問題とその解決策について(映画『シン・ゴジラ』レビュー)

※注意!映画のネタバレしてます! 世界で最も有名な怪獣の中の怪獣、それがゴジラである。だが、実はゴジラとは非常に多くの問題点を抱えた、映画的には扱いづらい存在でもあることをご存知だろうか。 最も致命的なのは動きが鈍重であるということだ。そして…

見たかった景色を見せてくれるポケモンGO

国内リリースされて一週間と経たず話題沸騰でセールスランキングも一位に居座るポケモンGOなわけだが、皆さん如何がゲットされているだろうか。僕はようやくコイキングをギャラドスにしました。 色々と雑だの、チュートリアル適当過ぎだの、中期的な目標が無…

『FF』のダンジョンにセーブポイントを追加させたのはマシリトだった

電ファミにて私が執筆中の連載、「なんでゲームは面白い?」の二回目で『FF』について語ったのだけど、その記事でもちょろっと触れているが『FF』シリーズの一大転換ポイントはダンジョンにセーブポイントを追加し、ダンジョンの難易度を大幅に下げた時だと…

ビハインドビューが描いたもの

スプラトゥーンとは何だったのか - 色々水平思考前にこの記事でも触れたが、この記事の内容が散らかり過ぎていて印象に残ってる人もあんまりいないと思うので、ビハインドビューについて再度書くことにする。 ビハインドビューって? ビハインドビューとは三…

スプラトゥーン一周年に寄せて

スプラトゥーンが発売して一年が経とうとしている。 皆さん、シオカラーズのamiiboはゲットしただろうか。既に僕は予約済みである。amiibo ホタル (スプラトゥーンシリーズ)出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2016/07/07メディア: Video Gameこの商品を含むブ…

1998年の邦楽シーンを振り返る

1998年の宇多田ヒカル (新潮新書)作者: 宇野維正出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/01/15メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る発売後即買いして、即読了してしまった『1998年の宇多田ヒカル』。この本読んで改めて1998年って俺もCD買いまくっ…

1996年のスーパーマリオ

1996年のスーパーマリオ スーパーマリオ64出版社/メーカー: 任天堂発売日: 1996/06/23メディア: Video Game クリック: 29回この商品を含むブログ (10件) を見る1996年に発売された『スーパーマリオマリオ64』はゲーム史に残る傑作であるのと同時にスーパーマ…

「手首」をコントローラーの入力器官として取り入れたスプラトゥーンのカメラ操作

横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力作者: 横井軍平,牧野武文出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2010/06/25メディア: 単行本購入: 34人 クリック: 648回この商品を含むブログ (57件) を見るファミコンのゲームコントローラーは主…

『ワールドトリガー』について語る前に、少年漫画における主人公類型と漫画が持つドキュメンタリー性について語る

最近、週刊少年ジャンプが面白い。すでに次世代ジャンプの看板の一角になりつつある『僕のヒーローアカデミア』、料理とエロの融合を目指す異色の料理漫画と思ったら、どんどん少年漫画の王道を歩み始めた『食戟のソーマ』、正直打ち切りコースかなーと思っ…

父と子、師匠と弟子の物語としてのスターウォーズ

公開されてボチボチ時間も経ってきたし、自分もなんやかやで映画館で3回(2D字幕、IMAX3D字幕、MX4D字幕でそれぞれ一階ずつ鑑賞)観たんで、スターウォーズフォースの覚醒について語りたいと思いまーす。以下ガッツリネタバレしてるんでまだ観…

宮本茂はパックランドをどう思っていたのか

横スクロールのアクションゲームの代名詞と言えば『スーパーマリオブラザーズ』だが、横スクロールのアクションゲームは『スーパーマリオブラザーズ』から始まったみたいな迂闊なことをネットで発言したりすると、ほぼ間違いなく容赦の無いツッコミを浴びる…

スプラトゥーンとは何だったのか

スプラトゥーン 2016カレンダー 壁掛け出版社/メーカー: エンスカイ発売日: 2015/11/16メディア: オフィス用品この商品を含むブログ (2件) を見る※大分荒っぽく仕上げた文章なので、ちょこちょこ追記してます。スプラトゥーンが発売されて早いもので半年が経…

スプラトゥーンにおける相互補完的な機能の在り方について

Splatoon(スプラトゥーン) [オンラインコード]出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2015/05/27メディア: Software Downloadこの商品を含むブログ (4件) を見る「スプラトゥーン」は「撃つ」という行為の中に多くの機能性を含んだゲームである。そして、「撃つ」…

やっぱり面白かったスプラトゥーンとローラーというブキについて

いやー、面白かったですね。完成披露試射会。最高ですね、スプラトゥーン。Splatoon(スプラトゥーン)【Amazon.co.jp限定】オリジナル「イカす ステッカー」セット(B6型抜き×4枚)付出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2015/05/28メディア: Video Gameこの商品…

ゲームにおける「身体」と「空間」

多くのゲームには「身体」と「空間」がある。 ゲームにおける「身体」とはスーパーマリオブラザーズにおけるマリオであり、ドラゴンクエストにおける勇者であり、FPSにおける画面の下から突き出た銃を持った腕のことである。 では、ゲームにおける「空間」と…

「かぐや姫の物語」を観る時に注目すると良いポイント

かぐや姫の物語 [Blu-ray]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2014/12/03メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (15件) を見るかぐや姫の物語 [DVD]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2014/12/…

ワールドトリガーが面白い

ちょっと前にヒーローアカデミアをこのブログでオススメしたんだけど、最近ジャンプが結構面白い。最初はグルメ漫画にエロ要素を掛け合わせた異色グルメ漫画かと思ってた「食戟のソーマ」が普通に熱い王道の少年漫画になってたり、相撲という競技の特性もあ…

FF15はF1マシンすらぶち抜く大型トラック車になろうとしていないか?

私は一応ゲーム業界で働いており、もう10年以上ゲームを作り続けているのだけど、私なりに考えるある程度規模の大きなゲームを作る上で最も大事なこと、それは、リソースマネジメントだと思っている。 リソースマネジメントとはどの工程にどの程度の時間を割…

Call of Duty4とは何だったのか

メタスコアを見ながら海外ゲームシーンの10年間を振り返る 前編 - 色々水平思考 メタスコアを見ながら海外ゲームシーンの10年間を振り返る 前編 - 色々水平思考 先日アップしたこの記事、色々細かく語っていきたいタイトルはまた後で語りますってことにした…

「ダンジョン飯」が買えないので腹いせに九井諒子の他の作品集をおすすめする

「ダンジョン飯」が買えない。ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)作者: 九井諒子出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2015/01/15メディア: コミックこの商品を含むブログ (20件) を見る わざわざ売り切れを告知するポップを複数の店で見か…

メタスコアを見ながら海外ゲームシーンの10年間を振り返る 後編

前の記事からの続きです。2009年からスタート!

メタスコアを見ながら海外ゲームシーンの10年間を振り返る 前編

metacriticっていうサイトを知ってますか? Metacritic - Movie Reviews, TV Reviews, Game Reviews, and Music Reviews Metacritic - Movie Reviews, TV Reviews, Game Reviews, and Music Reviews ざっくり言っちゃえば、海外の映画、ゲーム、音楽、テレビ…

あの頃のSNKの思い出し方

90年代のSNKのことを思い出すのは難しい。 思い出すのが難しいのなら、あの頃のSNKを知らない人にでもわかるように説明するのはもっと難しい。 あの頃、SNKは、SNK筐体は、色んな場所に在った。 ゲームセンターにあるのは当然として、駄菓子屋の前や、本屋、…

ベイマックスは語りの手際が良過ぎる

カール爺さんの空飛ぶ家あたりから意識し始めたことなんだけど、ここ最近のディズニー/ピクサー映画は語りの手際が良過ぎると思う。 カール爺さんの冒頭にはやられた。少年が生涯のパートナーになるであろう少女と出会って、恋愛して、結婚して、色々会って…

森薫の驚異的な書き込みの果てにあるもの

書き込みのすごい漫画家と言えば必ずと言って良い程に名前が挙がるのが森薫だが、書き込みがすごいというなら他にもすごい漫画家は居る。では森薫はその書き込みの果てに何を描こうとしているのだろう? ここでは、現在も連載中の乙嫁語りの一巻に収録されて…