読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛くない風俗嬢との接し方

当然のことだけど、風俗嬢の「身体」を金で買ってるわけだから、「心」を求めてはいけないよってことだよね。だからあいつらは「心」が浅ましいとか「心」が美しいなんて言っちゃう人はやっぱり痛いんだよ。それ別に売ってないわけだから。サービス受けてる間にわかることなんて「感じのいい子だなあ」とか「愛想ねえなあ」とかそれくらいのもんだしね。


だから風俗嬢は身体、及びもってる技能を誉め称えるなり、貶すなりすればいいんだよ。でも身体って好みは十人十色だし、写真指名とかの時点で分かれよって話だからこの辺は自己責任なんだよね。だから身体を貶したりはすんな。自己責任教の信者でサーセン


ってことで、好みの身体でスゴイテク持ってる子なら思う様褒め称えちゃえばいいし、技能があんまり超絶モンだったら神聖視したっていいんじゃないの?って思うんだよね。拙者の愚息も昇天!ってなもんでさ。


逆に、テクがまるでない嬢に当たったらそら説教の一つもかましていいんじゃないかと思うんだ。お前の仕事はなんなんだよ?ってな感じでさ、そっから更にテクの一つも伝授できたらちょっとカッコ良くないか?…あんまり良くないですね。すいません。


どっちみち大事なのは「身体」と「技能」でしょってこと。それを踏まえれば風俗嬢への痛くない接し方なんて決まってくるよね。あとは病気に気をつけろってだけだよね。


でも心を求めちゃう人の気持ちもわからなくはないんだ。風俗ってそれこそ心が弱って弱って惨めの果てみたいな気分の時に慰めが欲しくて行っちゃったりするもんだし、そんなときに風俗嬢にエライ思い入れして、見下したり、説教したり、崇めたりするのも痛々しいんだけど、慰めを欲しがってる人間がそういう態度に出ちゃってもしょうがなくないか?と思うんだ。人間だもの。


むしろそういう人間の惨めな本性を白日の下に暴こうとしちゃってる人の方が理解できないんだよね。そういう人って惨めで惨めで泣きたくなって死にたくなって金で買った身体だけの関係だとしても、精神的な慰めが欲しくなる人の気持ちがわからないのかな?それとも、そういう人間の惨めな本性を丸ごと抹消しようとしてるのか?それってかなり恐ろしいことじゃないのか?


惨めな状態に安住して、そこに留まるのはヤバイと思うけど、惨めな自分を認めてまたそこからスタートできるなら、それでいいんじゃないのと俺は思う。サービスするついでのお愛想だったとしても、慰めにやさしい言葉の一つもかけてくれる風俗嬢がいるなら気のいい子だなって好ましく思う。慰られてる時なんてやっぱり人目には触れたくないもんだし、そういうのを歓楽街の片隅でひっそり営んでるだけなんだから、ほっといてやればいいのねえって俺なんかは思うんだけどね。


しかし、こういう秘め事をしゃあしゃあとブログに書くのは痛いですね。今は反省しています。

追記

そもそも、みんな風俗嬢の仕事場を離れた素の状態での接し方とかについても話してたんだな。なんか変だなと思ったよ。ってかそんなん普通に接すればいいだろJKとしか考えていませんでした。風俗ガイドみたいな低脳文章ばっかり書き連ねて本当に申し訳御座いませんでした。