読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでネットの有料システムにお金を支払うのに気がひけるのか

 ネットの有料システムって大抵マックで一回食事するより断然安いのに、なんであんなに加入するのに気が引けるんだろう?


 それはおそらくネットの課金システムに加入することで、ずっとお金を取り立てられるという「関係性」を結んでしまうことが、とても重く感じられるからではないかと思う。逃げられない契約を結んでしまったような束縛感というか。


 全然関係ないかもしれないけど、映画監督の黒沢清が、ホラー映画というのは、人間が「だんだん変貌していく」ことによってたちまちのうちに誕生するってなことを言ってたけど。僕にとっての課金システムに加入するってのはまさにホラーのそれで、だんだん僕のお金が目減りすることに対する抵抗感がどうしても生まれてしまうのです。システムに対する恐れを抱いてしまうのです。


 自分で何を言ってるのかわからなくなって参りましたが、どうせなら5000円一発払えば3年間有料システム使い放題とか、二万円払えば永久に使用可能とかの方がサクッとお金支払えるような気がします。ネットの課金システムってお金を使うことの楽しさが微塵も感じられないんですよね。大抵の場合。


 そんな内気でひ弱なボーイだった僕でも加入しているはてなプラス、おすすめです!!